なぜ看護師は高収入なのか

なぜ看護師は高収入なのか

看護師の高収入求人を探す前に、
どうして看護師のお仕事は他の仕事に比べて高収入であるのかという理由を考えてみましょう。

 

主に理由は3つあります。

 

1つ目 資格試験に受からないと仕事ができない

看護師の仕事に就くには、まず看護師の養成課程のある専門学校や大学に通い、
資格試験に合格する必要があります。

 

つまり、医師や薬剤師と同様の独占業務で、
限られた人しか仕事ができないので収入が高いわけです。

 

でも、同じく資格がないと仕事ができない弁護士は、稼ぐのが大変と言われているけど、
看護師は大丈夫なの?と思うかもしれません。

 

そこで、2つ目の理由につながります。

 

2つ目 看護師の仕事は辞める人が多い

毎年たくさんの看護師さんが世に出ているにも関わらず、
弁護士さんのように供給過剰にならないのは、辞める人が多いからです。

 

なぜ、辞めるのかというと、
看護師のほとんどは女性であり、結婚や出産があるからです。

 

しかしながら、実は結婚や出産は表向きで、本当の辞める理由があります。
それは、人間関係です。

 

職場は女性がほとんどなので、陰湿なイジメや理不尽な要求などが起こりやすく、
その結果人間関係に疲れて辞めてしまいます。

 

辞める人が多いと人手不足になるので、
人員補充として高い給与で求職者を募集するのです。

 

病院自体で求職者を集めるのはマンパワー的に難しい面もあるので、
看護師専門の人材エージェントに依頼することが非常に多いです。

 

3つ目 仕事がキツイ

看護師さん仕事柄、患者さんに何か異変が起きても対応できるように、
待機していないといけません。

 

俗にいう夜勤というものです。
夜勤をする人には夜勤手当が付きます。
日中で仕事が終わらないこともあるので残業代も付きます。

 

求人募集の段階で手当て込みの金額を提示している病院は、
給与が高く感じるかもしれませんが、
残業や夜勤が多いともいえるので注意です。

 

病院によっては、夜勤専従と呼ばれる夜勤専門の看護師を置いているところもあり、
夜勤専従看護師の給与は高いです。

 

 

以上、看護師求人が高収入である理由を述べてきましたが、
看護師の高収入求人を探す上で注意すべき点があります。

 

  • 高給与の場合、残業や夜勤が多いか、辞める人が多い病院の可能性があります。
  • 個人での就職活動は病院に都合の良い給与を押し付けられる可能性があります。

 

この注意すべき2点を解決する方法が看護師専門の人材エージェントです。
病院の内部事情に詳しく、交渉力もあります。

 

 


 

本当に高収入が目的なのかを考える に進む